未来創想コラム

親が残されるという悲しみ

投稿日:2010年12月8日

カテゴリ : 手元供養に関するコラム

大阪市平野区平野南の一角町はすっかりクリスマスですが、
悲しみの波は思いもかけない方向からやってくるようです。

カロート®ペンダントをお買い求めに来られたご家族3人
60代のご両親と娘さん

ぽつぽつとお話になるのをお聞きすると
30代の息子さんを亡くされたそうです。
おかけする言葉もありません。

お母様は「こんなことってあるんですね」と・・
お父様は黙してほとんど語らず、
娘さんも言葉少なく、「これにする?」とご両親に話しかけられていました。

子どもに先立たれるつらさは、本当になんとも言えないものだと思います。
カロート®ペンダントが少しでもお役につことが出来れば、
こんなに嬉しいことはありません。

ただただ、体調を崩されないようにお祈りするばかりです。