未来創想コラム

お彼岸にお墓参りにいかれましたか?お墓参りのお伴におリンを!

投稿日:2012年9月24日

カテゴリ : 手元供養に関するコラム

2011年9月、暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、近年の気温の変化はどうでしょう?
秋になったり、夏になったり、体がついていきません。

もう萩の花が咲いていますもう萩の花が咲いています。

さて、秋のお彼岸です。
秋分の日を挟む7日間に彼岸会という仏事が営まれますが、
一般にはお彼岸にお墓参りをして先祖を偲ぶということでしょうか。

南御堂です大阪市の四天王寺さんには参詣の車が並び、骨仏で有名な一心寺さんにはお参りの人が列をなしていました。
お隣りの南御堂でも彼岸会が執り行われています。

みなさま、お墓参りは済まされましたか?
自宅近くに小さな霊園があります。
お彼岸には朝早くからご家族でお墓参りに来られます。

綺麗なお花が供えられているお花お墓参りの持ち物といえば、
お墓のお掃除にバケツ・そうきん・たわし等
お参りにお花・お線香・ロウソク・マッチ(ライター)等ですが、
私は、最近小さなおりんを持参することにしています。
手元供養のためにお家に祈りのスペースを作って、
このおりんを置かれている方もおられます。

携帯できる小さなおりんおりんをチーンと鳴らすと、まわりの空気が変わるような気がします。
空気が澄むような、心が静かになります。
お墓でおりんを鳴らしている人はあまり見かけませんが、最近の私のお気に入りです。

とはいえ、またもや、私は、お墓参りには行っておらず、
「ごめんなさい。お父さん、お母さん」
来月帰省する予定なので、「その時まで待っていてくださいね。」