遺骨ペンダントにお骨を納めて出かけます

投稿日:2011年12月21日

カテゴリ : 遺骨ペンダントに関するコラム

会社のすぐそばにある南御堂南側の植込みにある寒桜が満開です。

一歩御堂筋に出ると夜にはイルミネーションがキラキラしていますが、
ここは、静かにひっそりした空間です。
イルミネーション見物の方にも是非見ていただきたいと思います。

昨日、カロート®ペンダントを見に来られた方は、数年間、納骨せずに自宅でお骨を供養されているそうです。
一緒に来られたお友達に「永すぎる!」と言われていましたが、
「これで、年末年始に出かけられる」とおっしゃっていました。

納骨は急がされる場合もあるようですが、心が落ち着くまで、ご自宅で供養するのもいいのではないかと思います。

この方のように数年後に決心することができるかもしれません。

カロート®ペンダントにお骨を納めて、安心しておでかけください。
きっと、故人様が見守ってくれると思います。

納骨についてはよろしければ、こちらもご覧ください。
ご参考:読売新聞マイベストプロ大阪 掲載記事
納骨しなくてもいいのでしょうか?
遺骨を家に置く場合、粉骨したほうがいいのでしょうか?
遺骨ペンダントが欲しいのですが、注意点はありますか?

手元供養に関するコラム 遺骨ペンダントに関するコラム 手元供養に関するコラム