子供用の骨壷

投稿日:2015年3月16日

カテゴリ : ミニ骨壷に関するコラム

同じような出来事やお話というのは、なぜか続くものですね。

先日、5歳の子どもさんを亡くされた方がご夫婦で来店されました。
今は、5寸の骨壷に入っているが、もっと小さなものに入りそうなので、小さくて可愛らしい骨壷を探しているというお話でした。
粉骨して容量を減らしてもっと小さなお骨壷に入れようか?
このままの状態でも可愛いものに入れようか。と
息子さんだそうですが、黄色が好きだったのか、黄色の骨壷があればとおっしゃっていました。
ネットで探してみましたが、ブルーとピンクはありましたが、黄色は見つかりません。
2歳位の妹さんもご一緒に来られて、おとなしく一人でお話したり、遊んだりしていました。

2日ほどして今度は赤ちゃんを亡くされたご夫婦がご来店です。
本当に小さな赤ちゃんのようでした。
やはり、小さなかわいい壷を探しておられましたが、なかなか思ったようなものがないと。いろいろご覧になって当社の宝珠シリーズのお骨壷をお買い求めいただきました。

子どもさんが亡くなるということを想定したくないからでしょうか。
子ども用の棺やお骨壷は日本ではあまり用意されていないようです。
アメリカの展示会では、可愛らしい棺がたくさん展示されています。宗教観の違いからでしょうか。死装束用の天使を思わせるようなドレスもありました。

骨壷も大人の大きさを小さくして写真がはめ込まれるようなものや、やはり天使がモチーフの骨壷もありました。

 

子どもを亡くすことほど辛いことはないと思いますが、その子に似合うような棺や骨壷があれば、心の持ちようも少しは違うのではないでしょうか。
現代的な小さな子どもさん用の葬祭用品があってもいいのではないかと思います。

手元供養に関するコラム 遺骨ペンダントに関するコラム 手元供養に関するコラム